このサイトの節約方法でできた一人頭の年間節約金額 現在「59871円」

各種洗剤は不要! 食器洗い洗剤があれば家中ピカピカに!

食器洗剤節約アイデア
この記事は約3分で読めます。

食器洗剤は万能洗剤! 大体の掃除はコレ一本

ガラスにはガラスクリーナー、床には床用クリーナー。

そんな風な洗剤(クリーナー)の使い分けをしている人は多いかと思いますが、私の経験上大体の掃除は「食器洗い洗剤」があれば事足ります。

こいつ……万能です

食器洗い洗剤で代用できる掃除とは?

食器洗い用の洗剤は、食器を洗うのはもちろん、薄めて床や家具を拭くのにも重宝。

掃除

また、油を分解してくれるので、薄めてガラスクリーナーとして使っても大丈夫でした。

どちらも使用時には水で薄めて使うので、コスパも良くてお勧めです。

ただし!!

家具や床を拭く際はシミなどにならないよう、一度確認するか、ものすごく薄めるかしましょう。

因みに、ガラスを拭く時も、床を拭く時もバケツ1杯の水に対して、洗剤は大さじ半分から1杯程度で十分です。

そしてガラス掃除は洗剤入りの水を霧吹きで吹きかけて、スクイージーで落としたら、最後乾いた雑巾で乾拭きすればOK。

スクイージー

また、ちょっと濃い目の食器洗い洗剤水を作れば、レンジの中や換気扇の掃除なんかも油がス……っと落ちて掃除に使えるので、油分解用の洗剤も買わずともOKです。(ゴリゴリに油が固まってしまった場合は熱湯と食器洗い洗剤のコンボで掃除可能)

つまり……

  • ガラスクリーナー
  • 床クリーナー
  • 油落としクリーナー

の代用として使えます!!

これらは各々のクリーナーが必要な掃除

経験上(笑)ですが「風呂掃除」「トイレ掃除」には専用の洗剤を使うことをお勧めします。

お風呂やトイレはプラスチックや陶器、樹脂だったりとちょっと特殊。

汚れの種類も油というよりも……という感じなので、専用の物の方が汚れが落ちやすくて良いでしょう。

あと、湯船を薄めた食器洗い洗剤で洗ったこともあったのですが、洗剤のぬめりが落ちなかったりとちょっとイマイチでしたので、やはりこの2つの掃除は「トイレクリーナー」「バスクリーナー」を使うことをお勧めします。

余計なクリーナーを買わない利点

別に床クリーナーやガラスクリーナーを使えばいいじゃない……と思われるかと思いますが、普段、床掃除やガラス掃除って……あまりしませんよね?

掃除するタイプの人で月に1度くらい。

忙しい人だと、3~4か月に1度くらいかと思います。

そんな頻度のなのに専用洗剤を買っても、存在を忘れて同じものを買ってしまったり、何かのはずみでこぼしてしまったり、下手をすると使わずに勿体のないことになったり……また、霧吹きの部分に洗剤が固まって買い直さないといけなくなったり、ということが多々おきます。

それなら、代用の利く食器洗い洗剤を使ってしまった方が「楽」「安い」「手軽」という3拍子。

私は今もガラスと床は食器洗い洗剤薄めたので、掃除しています。

今どきの食器洗い洗剤はアロマな香りがするのもイイ……。

違いを知ろう

床クリーナーは大体300円くらい。

ガラスクリーナーも300円くらいだとして、年間……600円くらい使うことに。

食器洗い洗剤も300円だとしても、食器洗い洗に必要な物ですし薄めて使うため恐らく1回にかかる費用は……10円くらいと思いますので、大体1年で100円くらい床拭き、ガラス拭きに使ったとざっくり計算。

そうすると年間500円の節約ができることに。

少額ですが、このお金でたまにはカフェに行くのも……ありじゃないでしょうか!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました